獣医眼科クリニック名古屋

獣医眼科クリニック名古屋は愛知県名古屋市南区の眼科診療を専門とした動物病院です。

新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間は診察時間と1日の診察件数に制限を掛けざるを得ない状況となっております。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

1. スタッフの出勤制限により臨時休診となることがございます。
2. 緊急性の低い症例は特に早期の診察予約が取りにくくなっております。
3. 緊急性の低い再診については延期のお願いをすることがございます。
4. 発熱や咳・痰、嗅覚味覚障害など体調のすぐれない方は来院をご遠慮ください。

5. 当院の待合室にお入りになる際には、マスクの着用と手洗いをお願いしております。待合室には手指消毒用のアルコールジェルを用意しております。
6. お車で当院へ到着された際に、他の車が駐車場に停まっている場合は前の時間帯の診察が終了しておりませんので、車内でお待ちください。完全予約制ですので受付の必要はありません。
7. 万が一、当院スタッフに新型コロナウイルスの感染者が出た場合や濃厚接触者となった場合、緊急休診となってしまいます。この間は一切の対応ができなくなります。

犬や猫の白内障や緑内障だけでなく、眼瞼(まぶた)や瞬膜・結膜・角膜・強膜の病気、ぶどう膜炎(眼の中の炎症)、網膜の疾患などの様々な目の病気の診断と治療を行う動物の眼科専門の動物病院です。眼科であれば犬や猫の眼の病気だけでなく、他の動物についても可能な限り対応いたします。

当院は眼科専門の動物病院として高度な獣医眼科医療を提供する場所であるとともに、次世代の獣医眼科専門医の養成や紹介元の動物病院など連携する獣医師への獣医眼科学の普及を行う教育施設であることも目標としています。当院では眼科診療以外の獣医一般診療はワクチンやフィラリア予防を含めて行ないませんのでご了承ください。

当院の診察は紹介制(かかりつけ動物病院からの紹介状が必要)・完全予約制です。当院での診察をご希望の方は、まずはかかりつけの動物病院へ紹介のご相談をお願い致します。
当院は眼科専門動物病院のため眼以外の検査・治療は実施できません。眼の病気は全身疾患など他の病気が原因となっていることがあり、全身的な検査や治療が必要となることが少なくありません。眼の病気に対する治療や検査に全身麻酔が必要な場合は、かかりつけどうぶつ病院での全身的な検査や治療が必要となります。このため、初診(初めて来院される方)はかかりつけの動物病院からの紹介制とさせて頂いております。

診療

日・祝
午前×
午後×

◯:診療(状況により手術)、△:原則的に手術(状況によって診察対応)

午前:9:30〜12:00、午後:13:30〜18:00

休診日は電話対応ができませんので診察対応日にご連絡ください。
診察対応日の電話対応は朝の9時以降からとなり、夜は診察時間外でも可能な限り対応します。
診察や手術などで手の離せない状況の時には電話対応できないことがあります。

休診:日曜・祝日、不定休

土曜日は予約が取りづらい状況になっております。
診察対応時間と診察日が変則的となることがございます。
ご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。


9月・10月のお知らせ

スタッフの新型コロナワクチン接種による副反応が強い場合に急遽、診療予定の変更をお願いする場合がございます。

10月23日〜11月1日の間、名古屋高速3号大高線の名古屋南JCTから高辻出口まで工事のため終日通行止めとなります。この工事に伴い、国道1号線、国道23号線を含め渋滞が予想されます。当院への通院の際はお時間に余裕を持ってお越しください。


お支払いについて

クレジットカードはVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの一括払いのみ対応できます。

動物保険の窓口請求について

アニコム損保、アイペットの窓口請求に対応しております。保険証をお持ち下さい。

所在地

〒457-0074

愛知県名古屋市南区本地通3丁目16-1

052-819-3200

アクセスの詳細は こちら